標高500メートルのロゼ。

秋のはじまりも、「ロゼ」 がよろしな~。

img_2073_r
ロザート・トスカーナ 2013 (レ・チンチョレ)

ゲレンデで知り合った ルカとヴァレリア。 そのふたりが造るロゼ。
場所は、キアンティ にとってとても大切なエリアのひとつ、「パンツァーノ・イン・キアンティ」。
サンジョヴェーゼ100%。
年々品質が向上していて、次のヴィンテージからは落ち着かせるために リリースを少し遅らせるのだとか。
「ロゼは軽い味わい」 と思われがちだが、なんのなんの!
口に含むと、旨みがジュワッと溢れ出る。

ヴァレリア はこのロゼに、ヴォンゴレ や ズッパ・ディ・ペッシェ など魚介類を合わせるのが好きなのだそうだ。
なるほど確かに、良く合うやろね。

知り合って36年経った今も 恋人同士のように仲が良いふたり。
明るくて奥が深い、ふたりの仲のような、ロゼやねん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です